美容効果・健康にプラセンタファースト

オメガ3脂肪酸・レスベラトレール・ベリー混合エキを配合。
こだわりのあるプレミアムなプラセンタ

私たちプラセンタファーストが、高品質で安全なプラセンタを求めて世界中を歩き出会ったのが、ニュージーランドの羊プラセンタでした。高品質、つまり多くの効果が期待できるプラセンタサプリの原料として、羊プラセンタが最も効果が期待でき、人に適しているものとも確信しました。それは、プラセンタサプリの歴史の深いヨーロッパやアメリカでは羊プラセンタが主流であることからも明白です。またそのプラセンタの相乗効果を求め、オメガ3脂肪酸・レスべラトロール・ベリー混合エキスをはじめいくつかの栄養素を加え、その製造を日本のGMP認定工場にて製造し、安全性と効果を追求してまいりました。その答えとして現在のプラセンタファーストがここに存在してします。

プラセンタファーストのこだわり01高品質の羊プラセンタ

30倍濃縮を国内で製造イメージ
30倍濃縮を国内で製造

羊プラセンタ原料の不純物を取り除き純度の高いものにしていく過程で、プラセンタファーストに使用している原料は30倍に濃縮されていきます。ですから4粒当たり600mgの羊プラセンタエキスを使用していますが、これはたっぷり18,000mgの原料から抽出した羊プラセンタエキス末になっているのです。

ストレスフリーな生育環境ニュージーランドで飼育された羊を使用イメージ
ストレスフリーな生育環境
ニュージーランドで飼育された羊を使用

飼育された羊は広々とした環境でノンストレスに飼育されています。また、その羊たちは化学物質や薬剤、抗生物質などを一切使用せず医用動物としても育てられています。大自然の中で、綺麗な空気やおいしい水の中で育つ環境、もちろん放射能汚染の問題も一切ありません。

抵抗力が高く健康的イメージ
抵抗力が高く健康的

しかも、羊は他の動物に比べると病気になりにくい健康的な動物で、病気に対しての抵抗力が非常に高く、サプリメントの素材と しても常に優れています。事実、豚の豚繁殖・呼吸症候群、牛の狂牛病や鳥インフルエンザ等ウィルスによる羊の大きな被害は近年報告れていません。

身体に浸透しやすいイメージ
身体に浸透しやすい

それだけでなく、羊の胎盤はアミノ酸組成が人間の胎盤と非常に近く、免疫反応が起こりません。ですから、羊プラセンタは人間の細胞となじみやすく、身体に浸透しやすいのが特徴です。医学の現場でも手術の縫合作業の際に吸収性の糸としても羊が使用されています。

必須アミノ酸が豚や馬プラセンタより多く含まれインナーケアには最適イメージ
必須アミノ酸が豚や馬プラセンタより多く含まれ
インナーケアには最適

プラセンタを選ぶときの要素のひとつに、必須アミノ酸の量で選ぶことをお勧めしています。必須アミノ酸はタンパク質を構成す る物質で、体内で合成することが出来ない為、栄養分として外部から摂取しないと、健康・美容共に支障をきしてしまいます。プラセンタファーストは日本食品分析センター調べにより、必須アミノ酸量が他の動物プラセンタより多いことが証明されています。

ニュージーランドの現地供給会社と独占契約イメージ
ニュージーランドの現地供給会社と独占契約

酪農・家畜はニュージーランドの国家プロジェクトの一つとして位置づけられており、毎年3,000万を超える数の羊が飼育されています。その中でHBA社は、現地のプラセンタ原料供給会社との日本生産用30倍濃縮プラセンタの独占契約を結んでいます。

世界トップクラスの検査基準を通過イメージ
世界トップクラスの検査基準を通過

原料の安全性も確実で、ニュージーランド政府食品安全省の検査を通過したものだけを輸入しています。またその検査基準は、国連の機関である世界動物保健機関の中でもトップクラスの厳しいものとなっています。

30倍濃縮を国内で製造イメージ
30倍濃縮を国内で製造

羊プラセンタ原料の不純物を取り除き純度の高いものにしていく過程で、プラセンタファーストに使用している原料は30倍に濃縮されていきます。ですから4粒当たり600mgの羊プラセンタエキスを使用していますが、これはたっぷり18,000mgの原料から抽出した羊プラセンタエキス末になっているのです。

プラセンタファーストのこだわり02相乗効果を高める配合成分

色々な種類のサプリメントを飲み合わせなくても
プラセンタファーストで様々な効果が期待できます。

プラセンタファーストには、プラセンタに元来含有されている多様な栄養素に加え、オメガ3脂肪酸、レスベラトロール、ベリー混合エキスが配合されさらに各種ビタミン・ヒアルロン酸美容・健康にも更なる相乗効果が期待できます。

オメガ3脂肪酸
エゴマ油・亜麻仁油・シソ油・クルミ種子油

エゴマ油・亜麻仁油にはα-リノレン酸というオメガ3不飽和脂肪酸の一種である油が60%以上も含まれています。α-リノレン酸は、細胞が正しく機能するためには不可欠なものであることがわかってきました。人や動物の体内で合成することができない必須脂肪酸といわれていて、人間が生きていく上で欠かせない油である為、食物から摂取しなければなりません。

ポリフェノールの一種
レスベラトロール

レスベラトロールは、ぶどう等に含まれるポリフェノールの一種です。ぶどうの果皮などに豊富に含まれている抗酸化物質で、エイジングケア原料として、サプリメント先進国アメリカでもたくさん商品化され飲まれています。現在も多くの研究報告がおこなわれており、様々な効果が確認されています。NHKの番組でも取り上げられた成分です。

プラセンタファーストの相乗効果を高める配合成分03
抗酸化作用の
ベリー混合エキス末

アントシアニンは果物や野菜に含まれる天然の抗酸化色素で、とくにベリー類に多く含まれることが知られています。これまでの研究により、ブルーベリーやビルベリー、クランベリーなどのアントシアニンの豊富なベリーには顕著な抗酸化作用や老化防止、美肌効果、動脈硬化予防、視力強化、血糖の正常化など多彩な効用のあることが報告されています。

プラセンタファーストのこだわり03安心安全の国内製造

厳選されたGMP認定工場での製造

最新鋭の製造機械を使用し、独自の生産工程にて製造。熟練した作業員の厳しい最終チェックをクリア。プラセンタファーストは、日本のGMP認定工場で製造されています。厚生労働省でもGMP認定工場で製造されたサプリメントの摂取を推奨していますが、HBA社が海外からの輸入完成品ではなく、日本での製造にこだわる理由は、衛生面をふくめた安全性の担保と厳格なコンプライアンスに基づいた製造基準を持つGMP認定工場での製造にこだわったからです。

GMP認定工場とは?

GMPとは「Good Manufacturing Practice」の略で「適正製造規範」と訳されています。 原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が「安全」に作られ「一定の品質」が保たれるように定められた規則とシステムのことです。

GMP認定工場ロゴマーク
GMP工場では、
次のような品質管理が厳密に行われています。
  • 正しい原材料が使用され、製品に含まれている量は正確か
  • 衛生的に作られたか(施設や作業員の衛生状態など)
  • 物が混入したり、他の製品との混同が生じたりしていないか
  • どの製品も均質で設計どおりの内容か
  • 賞味期限内の品質は本当に保証されているか
  • 製造と品質管理に関する全ての記録が規定どおりに作成され、保管されているか
  • 規格外の製品が出荷されないよう、チェックする体制ができているか
  • 苦情などに対応できるよう、サンプルや製造・品質等の記録が残されているか
生産過程へのこだわりイメージ1
生産過程へのこだわりイメージ2

プラセンタファーストのこだわり04生産過程へのこだわり

プラセンタの栄養素をそのままにイメージ
プラセンタの栄養素をそのままに
プラセンタのエキス末の生産工程において、原料を超微粒子化する際に通常なら熱が発生しますが、プラセンタファーストはその熱を抑えることに成功しました。プラセンタファーストはプラセンタ本来の持つ栄養素を壊さずカプセリングしているのです。
吸収性の向上イメージ
吸収性の向上
独自の製法で微粒子化に成功しました。飲みやすい小さめのものにしています。

私たちが大切に想っていること

私たちHBA社のビジョンそれは健康寿命を楽しみ、自然の力と共に生きる。
私たちの願い